Softbankから格安SIMのmineoに引越してはや4ヶ月。

4ヶ月使い込んだ私の結論は「迷うならとりあえずmineoでイイんじゃね!」です。

この日からmineo

otherAppsImage 4
2016年9月16日はiPhone7の発売日。
予約しているにもかかわらずAppleStore渋谷にできた行列。
金曜定時に仕事をあがってAppleStoreにたどり着いた私には感動の光景でした。

この日から私とmineoの楽しい生活が始まりました。

mineo以前

mineoにNMPする前は7年ほどSoftbankを使っていました。

Softbankだった訳はiPhoneを使いたかったのと、 孫さんが「やりましょう!」で男前だったから。

しかし、SIMフリー版iPhoneがリリースされ、孫さんへの感謝の気持ちも薄れてきたころ、それを見透かしたかのように解約可能な契約更新月がやってきたのでした。

ちなみに、使ってきたiPhoneは7年間で4→4S→5→5S→6→SE→7の7台。 iPhone7以外はすべてSoftbank版でした。 しかも、iPad proもSoftbank版。今はSIMロック解除してmineoのSIMで使ってます。

mineoを選んだ理由

一番、安全パイっぽかったから。

偽らざる本音。まぁ、私もエンジニアですから、 著名な格安SIMの価格、スペック、サービス、契約内容、評判の比較に加えて、私のiPhoneの使い方も吟味しました。

その結果、 mineoを「 Best of 安全パイ」として選びました。

ちなみに次点で残ったのは「UQmobile」「DMMモバイル」「楽天モバイル」の3つです。

mineoで選んだプランは

私のiPhoneの用途は、こんな感じです。

  • ネットサーフ、検索、ナビ、SNS、音楽(AppleMusic)、株FXのトレードがメイン
  • 動画は短いのは外でも見ますが長いのは自宅Wifiで
  • 通話はレガシーな人たちと連絡するためだけでほぼ着信のみ
まず、データ容量は過去の実績から見て、私の使い方だと月2GB前後。なので、とりあえず3GB。 あと、ドコモプランかauプランを選びますが、以前の会社携帯がdocomoでカバーエリア的に困ったことがなかったのでドコモプランを選びました。 57

通話はレガシーな人から連絡をうけるため、電話番号変えずにNMPしたいので「データ通信+090音声通話」のデュアルタイプにしました。そしてほぼ着信のみなので通話定額には加入してません。 30

mineoを4ヶ月使ってみて

料金

Softbankのときよりも1/3以下になりました。 まぁ、これは格安SIMはどこも大体おなじですね。

でも、この安さのおかげでiPhone7などの高い端末でも一括購入しやすくなって、 新機種に乗り替えるときに旧機種を売りやすくなります。そうです。売る前提です。

通信品質

使用前に想像していたのより断然良かったです。お値段以上なのは間違いないです。 ただ、時間帯によってばらつきはあります。

私がよく行く川崎駅周辺は平日昼12:15くらいから13:00ははっきり言って遅い。 12時ちょい過ぎくらいまでは、10Mbps以上でるんですが、12:05を過ぎたあたりから2Mbpsを切って、12:15を過ぎると1Mbps切ります。そうですね、Instagramのタイムラインの新着が表示されるまでけっこう待つ感じ。 動画は多分無理。

Speedtestの計測結果は、こんな感じです。

otherAppsImage 5

この平日お昼休みの時間帯以外はすごく快適。 家のフレッツ光より速いこともかなりあります。 少なくともスタバのWifiより断然速いです。

サービス、サポート

数字にするのは難しいですが、 以下のおかげで私にとっては安心感がすごく強いです。

  • 回線増強やサービス拡充の計画が明確でわかりやすい
  • それらの情報が「マイネ王」でタイムリーかつフレンドリーに共有されている
    24
  • mineoユーザ間のコミュニケーションも活発
  • 通信容量の残りをギブアンドテイクできる「フリータンク」もコミュニティ活性化につながっている
    27
  • 新機種や新OSの検証など対応がはやい
これらのユーザフレンドリーな対応は地味かもしれませんが、mineoの事業成長を支え、その成長が再びユーザの快適な利用環境へと還元されます。こういう事業者はほんと安心してお金払えます。

番外編

あと、NMP転入手続きをユーザ自身がWebから素早くできるってのもイイところです。 郵送で事前にSIMを受け取っておいて、自分の好きなタイミングでNMPできるんですから。

コレ、実は私がmineoを選んだ理由の一つなんです。 なんたって、発売日にAppleStoreでiPhone7を受け取ってすぐにNMP転入しようって考えてましたから。

なので、2016年9月16日はApple Store渋谷からダッシュで帰宅。 おもむろにiPhoneを開封つつ、mineoのWebからMNP転入手続きを実行!

手続きして1時間待っても開通しない。何故だ?焦る! いまいちど、説明をよく読む。

切替完了までの時間は、1時間程度です。19:00以降にお申し込みされた場合は翌日午前中の切替となります。
その日は、アクティベーションできないiPhone7を横目に眠れない夜を過ごしました。 みなさんは焦らないように手続きの時間は考えておきましょうね。

そんなわけで

NMP転入手続きの話はご愛嬌として、 mineoはユーザが安心して使えるユーザフレンドリーな格安SIM事業者だと言えます。

だから、4ヶ月全力で使った私がおすすめします。

「迷うくらいだったらmineoにしておけばイイんじゃね!!」

ってことで、みなさんも mineo ひとついかがすかー?